法人契約可能なMVNO比較。おすすめはどれ?

MENU

法人契約可能なMVNOの比較

昨今、格安SIMの人気と市場の拡大とともに各MVNOではサービス内容の充実、強化を行っており法人契約可能なところも増えてきました。

 

当サイトでは法人契約可能なMVNOをチェックして列記しています。当サイトではなるべく最新性・正確性を保つことを努力していますが、あわせて念のため公式サイトもチェックされることをおすすめします。

 

MVNO比較 法人契約 支払い方法 公式ページ
Y!mobile クレカ/口座振替 詳細
ビッグローブ 口座振替・振込 詳細
U-mobile クレカのみ 詳細
ハイホー データSIMのみ◯ クレカのみ 詳細
NifMo ×
IIJMio ×
DMM ×
マイネオ ×
楽天モバイル ×
OCN ×
UQ mobile ×
イオン ×

※2015年3月調べ

 

MVNOのおすすめはココ

上の表のとおり、Y!mobile、ビッグローブ、U-mobileから選べば良いと思います。Y!mobileは月額料金が他社より1500円ほど高いけど通話無料がついてくるのが助かります。

 

一般的に電話をよく使う人は格安SIMは使わないほうがいいとされていますがY!mobileなら安心ですね。

 

あとはビッグローブとU-mobileですが、こちらは通話を使わない法人さんや社員向けにおすすめとなります。詳細は以下のとおりです。

 

 

Y!mobile、他社MVNOとの比較

Y!mobileは昔イーモバイルという会社だったのが現在はソフトバンクの傘下になった会社です。ソフトバンクのエリアで利用可能となっています。
月額は3980円ながら10分間まで何回でも通話無料というサービスがお得です。スマホと格安SIMのセット販売、あるいは格安SIMのみで購入できます。
「25ヶ月契約しばり」や「2回線契約」「6回線契約」で割引適用されます。3980円→1980円になるなどお得な割引があります。

 

MNPでソフトバンクからY!mobileに転入すると月額が1000円高くなってしまうので、同じグループ会社なのにデメリットがあるとも言えます。
契約期間は24ヶ月しばり。法人契約が可能で、クレジットカード払いまたは口座から引き落としとなります。

 

公式ページに飛んで、画面右上に「法人メニュー」があります。

 

ビッグローブ、他社MVNOとの比較

ビッグローブも老舗の会社ですね。NTTドコモのエリアで利用可能です。ドコモのスマホを持ってればそのスマホのまま移行できます。
法人契約が可能なMVNOで口座振替または請求書による銀行振込に対応しています。
豊富なプランも魅力です。最低価格は通話SIMでも1600円からとなっていて大変お安く利用ができます。
電話アプリが利用でき、アプリ内発信で通常の音声通話の半額で通話ができるのが特徴です。
データ通信はあまった部分は翌月に繰り越せるというのも魅力ですね。たとえば3GBプランで契約して今月2GBしか使わなかったら残りの1GBが翌月にまわせるという事です。

 

公式ページに飛んで、画面右上に「法人メニュー」があります。

 

U-mobile、他社MVNOとの比較

U-mobileは涯-NEXTという会社のブランドです。もともとUSENから独立した企業ですがMVNOにも参入してきました。
回線はドコモ回線を間借りしている関係で、やはりドコモエリアで利用可能。ドコモのスマホを持ってればそのスマホのままMNPできます。
法人契約が可能な数少ないMVNOの1つ。支払い方法はクレジットカードのみ、となっています。
最低月額料金は1580円から、となっています。
音声通話アプリのU-CALLが利用可能。料金半額で電話が利用できます。