音声あり格安SIMで法人契約できるのは

MENU

音声電話ができる格安SIM 法人でも契約できるのは

当サイトが調査した時点では格安SIMで法人契約できるMVNOはY!mobileぐらいしかありませんでしたけど、最近になっていくつか出てきました。

 

BIGLOBEとU-mobileがそうです。トップページで詳細をご覧ください。

 

ハイホーも法人契約できますが、音声ありの格安SIMはありませんので、こちらは対象外としています。

 

音声通話ありの格安SIMの値段

格安SIMはおおよそどこで契約しても値段は同じぐらいです。

 

法人の場合では社長を始め役員クラス、部長クラスなら音声通話をよく使うでしょうから場合によっては格安SIMじゃないほうが良い事もあります。あと営業マンや外出の多い職種の方も。それから自社から出向で他社に行ってる人も自社との連絡は電話を使うことが多いでしょうから音声通話ができる格安SIMはよく検討したほうがいいです。

 

たとえばドコモ、au、ソフトバンクの携帯なら月額7000円はかかるとしても、無料通話分が入ってたり社内TELは無料だったりするサービスがありますよね。

 

格安SIMのなかで比較的音声通話が安くなるのはY!mobileですので、そちらを第一候補で検討するとよいです。月額2980円で電話し放題(条件あるけど)ですので。

 

あとは会社の中であまり外に出かけない職種の方。たとえば総務や経理、企画などのOH部門、事務職、社内の技術者などは格安SIMを使うことで経費を抑えられる可能性があるでしょう。もっとも、業務用電話が必要な職種なのか、という疑問もありますが。

 

そして連絡が取れればよく、インターネットをほとんどしないでしょうからプランは最低プランでもOKなはずです。各社MVNOの格安SIMで音声つきとなるとだいたい最低プランでは1600円/月ぐらいで考えればOKです。電話もできてインターネットやメールもできるので不自由ありませんよ。複数回線契約で割引にもなりますし。

 

零細企業、個人の法人では

いままで個人事業主をしていた人が法人成をした場合や、家族経営の会社など人数規模がそう多くない場合。仕事としても使うけど概ね個人で使ってるのと変わらないような場合では電話代をかなり安くできるでしょう。

 

注意点として、いま使ってるドコモ、au、ソフトバンクからのMNPですが、同一名義でなくてはいけません。

 

いま法人名義で契約していて、MNPで音声通話つき格安SIMに乗り換えたい場合はその法人名義のまま移行できます。

 

逆にいま個人名義で契約していて、MNPで移転するタイミングで法人名義に変えたい、というのはできないんですね。この場合はいちど今のキャリア内で個人→法人に譲渡してから、MNP転出の手続きをすることになり、かなり面倒です。